下の毛の自己処理のデメリット剃り残し

MENU

下の毛の自己処理のデメリットのひとつ、剃り残しトラブル

自己処理のデメリットのひとつ、剃り残しトラブルですね。自分で脱毛脱毛処理は限界があります。

 

自己処理のデメリットのひとつ、剃り残し問題…。どんなに気を付けていたとしても、やっぱり剃り残しって、できてしまうのですよね。やはり、自己処理する面積が広いと、どうしても全てをカバーするのはなかなか至難の業であったりします。

 

 

特に剃り残しが多くなる場所と言えば、腕や足などの広範囲の部分でしょう。デートの予定の前には、皆さんむだ毛の自己処理は入念に行うことでしょう。ですが、どんなに気を付けていたとしても、1、2本は残ってしまっているのがざらです。綺麗にむだ毛を処理していたとしても、長い1、2本が残っていたら、もし万が一彼にそれが見られていたとしたら、むだ毛が元々は生えていることがバレてしまうかもしれません。

 

特に夏場の海やプールに行き時に、アンダーヘアの剃り残しは大問題。。。。。

 

ビキニラインから陰毛がはみ出すのは残念すぎます。。。。

 

 

そこまで男性がむだ毛のチェックをしているわけがない、と思う人もいるかもしれませんが、意外と男性って女性の腕や足を見ているものなのですよ。口には出さないだけで、ちゃーんとむだ毛のチェックをしている場合が多いのですよね。やはり、そういったときに『綺麗にしているな』という印象を与えたいですよね。

 

 

自己処理の際に、入念にチェックして剃ったり抜いたりするのもひとつです。ですが、毎回毎回、そんな気苦労をするのも疲れてしまいます。であれば、永久脱毛をして、自己処理の『うっかり』の可能性をそもそも消してしまった方が安心です。女性であれば、美しさにぬかりなく、を常に意識していたいものですね。

全国対応!アンダーヘアの永久脱毛

関連ページ

アンダーヘアの脱毛処理は永久脱毛がおすすめ
アンダーヘアの脱毛処理は永久脱毛がおすすめ 。陰永久脱毛は医療クリニックでしかできません。医療行為となるからです。
アンダーヘアの脱毛処理は形を選べる?
陰毛(アンダーヘア)の脱毛処理は形を選べるクリニックやサロンについいて
陰部の無駄毛が多く、素肌を露出するのが恥ずかしい
陰部の無駄毛が多く、素肌を露出するのが恥ずかしい。医療クリニックで永久脱毛をしたい