デリケートゾーンの自己処理

MENU

夏場のデリケートゾーンの自己処理※海やプールへ行く前に

デリケートゾーン(陰毛)の自己処理はいろいろとメリットでメリットはあるにせよ、

 

自宅で自分で脱毛処理が好まれる理由もあります。

 

それを細かくみていくことにしましょう。

 

みなさんは、どのようなポイントに惹かれてアンダーヘアの自己処理を選択しているのでしょうか。

 

陰部のムダ毛の自己処理

まずひとつめに上げられるのは、間違いなく手軽で簡単に処理できるということでしょう。

 

全身のむだ毛は、それぞれ生えるスピードが異なります。

 

早く成長するアンダーヘア(陰毛)部分の毛は、処理の回数も増えます。

 

また、部分的に人目につきやすく、処理の回数も多くなる部分もありますよね。

 

例えば、ワキや腕、足などです。やはり毛の成長が早かったり、またむだ毛が目につきやすい部分は、こまめな処理が必要になります。そうなると、やはり手軽に簡単に処理できると言うのが、ポイントですよね。

 

その上では、自己処理にかなうものはありませんよね。

 

カミソリで自宅で除毛処理

 

一番簡単なVIO自己処理といえば、やはりカミソリで剃ることでしょう。

 

お風呂に一本常備しておけば、気になったときにいつでも剃れます。身体は毎日洗いますから、その次いでに剃れますよね。

 

ただ、簡単ではありますが、完全にVIOラインは綺麗に剃り上げることはできません。

 

毛穴から皮膚表面に飛び出している分だけの毛を処理するわけですから、毛穴には毛が残ります。

 

毛がなかなか太いものであったり、皮膚の色が薄かったりすると、毛穴に残ったむだ毛が黒いポツポツとして、目立ってしまうこともあります。

 

特にワキの毛やビキニラインの毛などは、これが言えます。簡単にできる変わりに、完璧さには欠ける、ということでしょう。

 

 

全国対応!アンダーヘアの永久脱毛

関連ページ

VIOライン(陰毛の周辺)と下着と水着ビキニ姿
VIOライン(陰毛の周辺)と下着と水着ビキニ姿をきれいに魅せるコツ。アンダーヘアのお悩みはムダ毛と臭いと黒ずみですが、解決策はあります。
海やプールにいく前の陰毛の脱毛処理はどうすればいい?
海やプールにいく前の陰毛の脱毛処理はどうすればいい?