デリケートゾーン 自己処理

MENU

デリケートゾーンの自己処理

アンダーヘア自己処理のメリットのひとつとして、

 

処理にかかるコストがかからない、

 

というメリットがあります。

 

でも、チクチク、かゆみのトラブルも多いのが現実

 

陰部周辺の 自己処理の方法・やり方

デリケートゾーン 自己処理
自己処理にもいろいろな方法があります。

 

カミソリで剃ったり、ピンセットで抜いたり。除毛剤を使用したり、

 

家庭用の脱毛機を購入して使用すると言う方法もありますね。

 

特に前半の2つの方法、カミソリやピンセットを使用した自己処理は、それらの道具さえ購入してしまえば、特にその都度の処理でかかる費用がありません。

 

カミソリもピンセットも、1,000円以下で購入できてしまうようなものです。

 

むだ毛を処理する、その都度その都度にお金がかかるとなると、結構なランニングコストがかかってしまいます。

 

どうしたら良い?

 

おすすめは、

 

ミュゼのキャンペーンを使って、

 

100円でVラインを脱毛しちゃいましょう。

 

Vラインは自分が納得するまでキャンペーン価格で、何回でも脱毛できます。

 

 

毎地キャンペーンが変わるのですが、100円のときが多いです。

 

セット価格なのでお得!

 

カミソリより安いミュゼ!

 

絶対、お得です

 

 

ミュゼプラチナム公式サイトはコチラ

 

デリケートゾーン自己処理と除毛クリーム

デリケートゾーン除毛剤を使用した処理は、処理のたびにその商材を使用しなくてはいけませんので、コスト的には自己処理の中でもかかってしまう方です。

 

また、家庭用の脱毛機を購入すると言うのも、購入費用がかかりますね。

 

最近では家庭でもエステで行うような光を使用した脱毛機が販売されるようになりました。

 

最初に買ってしまえば、その都度のコストはかからず、且つ自己処理の中でも一番綺麗に処理できる方法です。

 

ですが、始めの初期投資はそこそこの金額が必要になりますね。

 

サロン脱毛のコース契約を繰り返しするよりも、もしかしたらコスト的には抑えられることもありますが、
効果を比べると脱毛サロンの半分以下です(実際に体感しました。。。。)

 

このように、程度はあるにせよ、自己処理はコストを抑えることができます。自己処理を選択する人の多くは、そもそもがむだ毛にお金をかけるということ自体が納得できない、という心理の現れなのかもしれませんね。

 

でも、ミュゼなら100円でアンダーヘア(Vラインが脱毛できる)

 

おすすめです。

 

※ミュゼプラチナムのお試しキャンペーンでには、iライン、oラインは含まれません。
※vioラインコースもあるので、iライン、oラインはそちらのコースプランで処理できます。

全国対応!アンダーヘアの永久脱毛