陰毛の脱毛処理は恥ずしい

MENU

陰毛の脱毛処理は恥ずしい

陰毛の脱毛処理出来になるのが、施術中の姿勢です。
デリケートゾーンはVIOの3つの部位に分かれていることから部位によって体制が異なります。

 

Vラインはビキニラインの部分なので、
施術時は仰向けの姿勢で施術を受けることになるので
特にこれといって恥ずかしいと感じることはありません。

 

Oラインも同様にうつ伏せで施術を受けることになります。

 

肛門の周りの施術なので、
スタッフがおしりのお肉を横に押し出して肛門まわりを見えやすくするので
多少恥ずかしいかもしれませんが、すぐに慣れます。

 

問題はIラインです。

 

足の付根の陰部に近い部分なのでただ寝そべっているだけでは施術ができません。
そこで、片膝を建てて施術を行うのが一般的です。

 

これも慣れの問題で、産婦人科にいくとkは同じようなことががるので、
クリニックだと思えば2回目からは、さほどアンダーヘアの恥ずかしさはなくなるでしょう。

 

全国対応!アンダーヘアの永久脱毛

関連ページ

誤解だらけの下の毛の処理|失敗しないアンダーヘア脱毛とは
誤解だらけの下の毛の処理が意外と多いもの。|失敗しないアンダーヘア脱毛とは
妊娠中のアンダーヘア(下の毛)の永久脱毛処理は可能?
妊娠中のアンダーヘア(下の毛)の永久脱毛処理は可能でしょうか?ピルや生理前と違うのは、
陰部のムダ毛(VIOライン)の処理後の肌トラブルに注意
陰部のムダ毛(VIOライン)の処理後の肌トラブルに注意しよう。肌トラブルは正しいケアで防止できますから
陰毛(アンダーヘア)の処理で恥ずかしいのは一回目の最初だけ
陰毛(アンダーヘア)の処理で恥ずかしいのは一回目の最初だけなんです。二回目以降は
陰部(下の毛)の処理後のケア
陰部(下の毛)の処理後のケアで効果ある人気のケアとは
アンダーヘア(陰毛)の脱毛|人気の形とデザイン
アンダーヘア(陰毛)の脱毛をするなら、人気の形とデザインを参考にしたもの。10代と20代では人気のデザインがちょっと異なる
アンダーヘア(陰部の周辺)の処理の脱毛方法
アンダーヘア(陰部の周辺)の処理にはいくつかの方法があり、それに合わせて
水着・下着から陰毛はみ出す|プールや海で恥ずかしい経験ありますか
水着・下着から陰毛はみ出して、プールや海で恥ずかしい経験ありますか?でも結構、多いんですね。 陰毛がはみ出すこと。
脱毛後の自己処理おすすめは?施術の前日・当日処理が面倒
脱毛後の自己処理おすすめ処理は?施術の前日・当日処理が面倒くさいし、自分でカミソリ、シェーバーで剃り方とか、どうしたらいいのか
vioデリケートゾーン自己処理でチクチクする|チクチクしない方法は?
陰部デリケートゾーンの自己処理はチクチクしますね。濃いムダ毛だし、肌が弱い部分なので、よけいひ気になる。VIO周辺の陰毛がチクチクしない方法はある?
陰部のムダ毛が濃いと悩む女性が多い理由
陰部のムダ毛が濃いと悩む女性が多い理由とは